「身だしなみ」の記事一覧

最近の子供は成長するのが早い?

実は我が家の息子なんですが、小学生の時まではフツーに子供って感じだったのに、中学生になった途端オッサン化が促進していて止まりません。

最近は特にヒゲが濃くなってきていて、毎日ヒゲソリでヒゲを剃ってから通学するようになってしまいましたね。

去年の今頃はまだ全然ヒゲの気配も何にもなかったというのに、たった1年でこうも生えてきてしまうモノかと思うと何か、子供時代ってあっという間に終わってしまったなぁ。と、過ぎ去りし幼き日々を懐かしんでしまいますね。

そんな感じでヒゲに翻弄されていたら、何と今度はわき毛が生えてきたそうなんです。

お風呂で体を洗っていたら脇に何やら毛のような感触が!ということで鏡でよく見たら、わき毛だった!と言いながらわき毛を見せてくれたので、あーあ、またオッサン化が促進してしまった・・・と在りし日の幼い姿を脳裏に浮かべるのです。

が、それもこれも子供が成長している証しという事で、喜ぶべきなんだろうとは思いますが、段々我が家のオッサン率が高まるかと思うと、別の意味で憂鬱な気分になるのは言うまでもありませんー。

最終防衛ラインである次男がまだ、子供という感じなので、いつまでも子供でいてほしいですが、彼もまた中学生くらいになると長男のようにオッサン化が始まってしまうので、あと数年子供な次男を堪能したいと思います。

お子さんが好きな色のランドセルの購入は早めがお勧めです

いつ頃4月の入学式から使うランドセルを買った方がイイかしらね?とお悩みのお母さんお父さん方。実は今頃から既に購入を始めたほうが子供さんのお気に入りの色合いのランドセルを確実に入手できると思います。

と言うのも2月下旬から3月上旬頃になると、もう人気の売れ線の色のランドセルは完売になってしまって、残るのは女の子向けの赤いだけのランドセルだったりするのです。

あれ?どうして男の子向けの黒いランドセルは売れ残らないのかと言うと、黒は男子でも女子でも使える普通色という事で普通に人気があったり、また都市部に多い私立の小学校などでは男女とも黒いランドセルを推奨していたりするので、黒は割と人気の色なのです。

そんな中で人気が無くて売れ残るのが、赤とピンク系なので、各種ランドセルメーカーは赤やピンクの出荷を少し控えめにした方がイイんじゃないか?と思う時が多々あるのです。

なので、子供さんが欲しい!という色合いが全く無くなってしまわないように、たくさんランドセルコーナーに並んでいる時に購入するのが本当にお勧めなので検討してみてください。

あと、意外とランドセルは丈夫に作られておりますが、本革のランドセルの背負いベルトは乱暴に扱い過ぎると切れやすいので、それだけ注意してみてください。

我が家の長男が、小学5年生にしてランドセルをぶっ壊し、6年生の1年間だけ新しいランドセルを使うと言う恥ずかしい状況になりましたので(6年生なのにピカピカのランドセルだととても恥ずかしいようです)念頭に置いて置くと良いかも知れません。

やっぱり男子は基本的に身だしなみに興味が無い?

小学生高学年になる次男の事なんですが、全く身だしなみとかに興味が無いゼロ地帯の男です。

と言うのも、先日朝起きてむくりと布団から覚醒したその頭は何とっ?!渦巻き状に回転したヘアースタイルになっていたのです!!

一体ナニをしたらこんな髪型になるんだろうか?と思うんですが、本当寝ている間にこの人はどんな寝相をしているの?って思いましたねー。

で、この回転ヘアースタイルなんですが、凄い直すのに苦労しました。

小学生なのでヘアスタイリング剤とか使う訳にはいかないので、水で濡らしてドライヤーで乾かしながら整えるんですが、これが、髪の毛が根元から回転しているので、なかなか直らないんです。

頭も痒いみたいだったのでここで知った痒み止めの美容液も2プッシュほどかけました。すこやか地肌っていうんですけど、ほのかに甘く香るのでむさ苦しさが無くなりましたねー。

次男に気付かれないようにこっそりかけたんですが変なニオイがする!クサイと怒っていましたが笑

とまぁ、もう途中で時間切れになったので、ちょっとぶっ飛んだ系なヘアースタイルまでにしか戻りませんでしたが、鏡を見た次男は「まぁーコレでイイんじゃない?」とかナントカ言って学校へ行ってしまいましたけど。

結局回転ヘアースタイルについて全くと言っていい程気にしていなかったので、もしかしたらあのまま学校に行かせてみたらもっと面白い事になっていたんじゃないか?とか思ってしまったのは言うまでもありません。

ただやはり、男子の方が身だしなみというかヘアースタイルというかファッションというかについて興味が無いんだなぁーと実感した朝でしたね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ